日本人第一号のスプレーアートでのライブペインター

2008年にスプレーアートを開始
バックパッカーを見かけその後に独学にてスプレーアートを勉強、モンゴル大統領の前でもパフォーマンスやTV・各種フェスティバルにて独自の路線でライブペイントでスプレーアートは落書きや、いたずらではないことを伝えるべくストリートを軸に活動
  

最後に書く天使の羽 

 太陽(目標・夢・希望)に向かって突き進むのは本人の意思

しかしそこに向かって飛ぶ翼は大切な人達・友人達・職場の方々
沢山の支えてくれる人がいてはじめて突き進めている事を忘れないようにとの思いで描いています。                   

 

スプレーの軌跡が奇跡を呼ぶ 

                    アートパフォーマー☆ファイター☆